肝付尚五郎(小松帯刀公)・伊牟田尚平 ゆかりの地 喜入(きいれ)町 " 尚五郎・尚平どんロード "のご案内

さるっが〜♪ ”尚五郎・尚平どんロード”

明治維新の偉人 小松帯刀(肝付尚五郎)・伊牟田尚平ゆかりの地 喜入を歴史ウォーキングしてみませんか。
管理人がかってに名付けた歴史ロードです。地元の人に尋ねても「ないや? そいは? 知らんど?」と言われるよ〜(^^)
この道は喜入町を南から北に歩くコースになります。休憩無しで約3時間程。休憩を入れると約4時間程かかるかも。
そこで、喜入駅を中心に南側をAコース、北側をBコース、両方頑張ってCコースというのはいかがでしょうか。
散策後は道の駅喜入の温泉・レストラン・売店等で一休み・・ひとやすみ。

Aコース(地図はこちら) 喜入駅から喜入駅まで 約1時間半(休憩無) 約一万歩 ?
喜入駅 (トイレ) → 駅の跨線橋を渡り大山歯科医院の手前の道を左へ → 墓地に出るので左へ歩くと右側に千手観音が見えます。 → 千手観音を右へ歩くと左に階段があります。それを上っていくと約300年前の清涼院墓地十三仏があります。 → 千手観音まで戻り右手の方に歩いて国道に出ます。その途中、右側に招魂塚等があります。→ 国道沿いに上って行くと刀匠玉置家歴代の墓地案内柱があります。→ 少し戻り旧麓(もとふもと)の方へ歩きます。玉置家歴代墓地から肝付家歴代墓地まで約20分。 → 途中には旧麓の田の神・公園(トイレ?)・旧麓公民館給黎(きいれ)城址等がある。旧麓公民館には手作りの干支の動物が飾られています。お見逃しないように!! → 肝付家歴代墓地は広いですよ。肝付兼善公・歴代当主の墓には案内木があります。 → 旧麓公民館の手前の道まで戻り右側に行くと橋がある。橋を渡り左前方へ歩くと仮屋崎(かりやざき)に出ます。仮屋崎公民館近辺から桜並木になります。→ 桜並木をかりやざき橋までウォーキング。ここから桜島が見えます。ここら近辺が なのはな号 のビューポイントです。列車の本数は多くないので時刻表を参照。 → アオサギ・コサギ・カルガモなどの野鳥を見ながら 八幡川(はちまんがわ)沿いにふたゑ橋 までウォーキング。 → ここから駅へ戻るとAコース終了。Cコースはここから喜入小学校(肝付家御仮屋跡)へ歩きます。

Bコース(地図はこちら) 喜入駅から道の駅喜入まで 約1時間10分(休憩無) 約7千歩 ?
喜入駅 (トイレ) → 駅前を左へ 突き当りを右へ 横断歩道を左折 喜入小学校(肝付家御仮屋跡) に出ます。→ 喜入小の前の馬場を歩き、 旧喜入支所の北側の琵琶山登り口へ。 → 階段を上ると運動公園(トイレ)にでます。 → ここから桜島が見えます。キイレツチトリモチは10-11月頃が見頃です。 → 一休みしたら体育館の前を北に歩いていきます。鹿児島市喜入総合運動場案内板まで下ります。 → 左に歩くとジョイフルの奥に愛宕霊園があります。この墓地の一番上 竹林の中に伊牟田尚平の墓があります。 → 国道の向こう側に伊牟田尚平誕生地の石碑がある。車が多いので横断歩道まで遠回りしましょう。 → 誕生地から道の駅喜入(トイレ)へ。おやっとさんでした。

Cコース A+Bコースになります。約3−4時間(休憩含む)

喜入地域史跡等マップがあると御便利です。

タクシーで観光地をめぐる http://www.taxisite.com/sig/pref/46.aspx


操作方法
  • 地図の移動は、地図上をマウスでドラッグ(マウスボタンを押したまま動かす)か周囲の余白でマウスボタンを押し続けてください。
  • 地図の拡大・縮小はマウスホィールを回すか、下のバーの「拡大」・「縮小」ボタンを押し続けてください。
  • 下のバーの「地図/衛星」ボタンをクリックすると同じ地点の同じサイズの衛星写真と地図が交互に入れ替わります。
  • 地図上のマークアイコンをクリックすると吹き出しが現れて説明が表示されます。
    吹き出し内の名称がクリックできる場合は、そこのホームページが開けます。
  • 下のバーに名称の選択窓があったり、右に一覧表がある場合は、そこを選択しても、地図が移動し、吹き出しが表示されます。
  • 「自動巡行」ボタンがある場合、クリックすると一定間隔で吹き出しを移動しながら回ります。もう一度クリックすると静止します。
  • 「自動巡行」中、吹き出しにマウスを載せると、マウスポインターが砂時計になり、静止します、読み終わったらマウスを外してください、自動巡行が再開されます。
  • 「検索窓」に住所か施設名を入力すると、全国どこでも飛んでいきます(英文で入力すれば全世界有効です)
HOME